肌の状態を改善すればニキビ跡を消すことができる!

厄介な肌トラブルを克服

鏡を見る女性

ターンオーバーを改善へ

ニキビ跡にはいくつかの種類が存在します。クレーター系、赤みを持つ系、茶色く色素沈着を起こしている系の3種類です。ニキビ跡を効率的に消すためには、それぞれのタイプに応じた化粧品を使用する必要があります。また、基本的にニキビの跡が残っている箇所は乾燥しており、肌触りもごわごわしています。この状態で化粧品を使ったとしても、肌の奥まで浸透することができずに、美容効果を感じることができない可能性があります。ニキビ跡を消すためには、肌を柔軟にして有効成分を浸透させやすい状態にしてあげることが先決です。そのためにも、肌に潤いを与えて乾燥を防ぐ化粧品を積極的に使っていきましょう。おすすめの成分はビタミンC誘導体です。主に化粧水や美容液などに配合されており、肌の乾燥を抑えるだけでなく、炎症を起こしている箇所に蓄積したメラニンに効果的に働きかけます。使い方は通常の洗顔後に有効成分が含まれた化粧水をたっぷりと肌につけるだけです。その後、美容液を気になるニキビ跡の箇所にピンポイントで塗ります。注意すべき点としては、これらは数日間で肌質を改善するようなものではなく、時間を掛けて徐々に肌のターンオーバーを正常化させるものであるということです。肌が回復すればニキビ跡も自然と消えていくというわけです。一度できてしまったニキビ跡を消すのは簡単ではありませんが、肌の乾燥を防いで清潔に保ち、有効成分をきちんと浸透させることができれば効果的に消すことができるでしょう。